HOME日向の薫り


オープンカフェの季節
朝からほんわか暖かいので嬉しくなっちゃって
今年初めて庭のテーブルで食事をすることに!



何はなくとも"江戸むらさき"?  古いっつぅ〜の(笑)



焼き立てレーズンパンとあり合わせのもので
お天道様晴れのぬくもりを感じながら
プチリッチ気分で朝食を楽しみました。



長かった冬を乗り越えて
いよいよ「オープンカフェSONO」の季節到来です!

| ライフスタイル | | comments (0) | trackback (x) |
水仙と菜の花と・・・湧水地
ここ数日間は雑用に追われていましたが
何とか一段落したので
今日は気分転換に、「国営ひたち海浜公園」へ。
ポカポカ陽気のせいか、かなり賑わっていました。

早咲き水仙が咲き始め、辺りは黄色い絨毯状に!



さらに菜の花とのコラボで
まるで黄金ロードを歩いている気分です。 (*^^*)


梅花と菜の花による豪華なシーンも。


3月にオープンしたばかりの「沢田遊水地」へ向かいます。

「見晴らしの丘」の東側を迂回する道路を5分ほど歩くと
新設された「沢田湧水ネイチャーハウス」に到着です。
ここまでの道路には、陽射しを遮る木々が殆どないので
夏場に歩くのは辛いかも?


館内には、遊水地に生息する珍しい昆虫や植物など
様々な資料が展示されているので、しっかりとお勉強!




ひたちなか港や海浜公園の建設以前に
発掘調査された「沢田遺跡」の塩田の展示もあり
当時行われた現地説明会に夫婦で参加したので
とても感慨深く拝見しました。


ネイチャーハウスを出ると
テラス脇から探索コースに入れます。
左側が源流(源頭部)、右側が流域巡りコースです。


湧き水が頼りなげにチョロチョロ流れ出している
源流は、バッチリ見る事が出来ましたが、


流域を巡るコースは
生態系保護のため通常は立ち入り禁止に。


毎週土日各2回のみ、ガイドツアーが行なわれている
そうなので、別の機会にぜひ参加したいものです。


海岸線からさほど離れていないのに
こんな秘密の楽園が保存されていたなんて!

| 自然観察 | | comments (0) | trackback (x) |
「かあちゃんの店」に別館が!?
先日、大洗漁港に立ち寄りました。

そうしたらいつの間にやら
大洗漁港直営 かあちゃんの店」近くに
「かあちゃんの店・別館」が出来ておりました!
2階の展望客席まである立派な建物なのでビックリ!!
すごく儲かっているんだねえ。


元のしょぼい店は取り壊したのかな?
と裏手の方に回ってみたら下


何とこちらでも営業しており
土曜日とあって長い行列ができていました。


海なし県から来た人には大人気の
海鮮食事処なんですねえ。*(^o^)/*

こちらが以前食べた一番人気の「生しらす丼」(900円)。
目の前の漁港で水揚げされたばかりなので
小さな魚体が透き通っています。

また食べたくなりました。

| グルメ・食材 | | comments (0) | trackback (x) |
待ち遠しい〜!
昨日は常陸太田へ行く途中
那珂市額田の阿弥陀寺へ立寄ってみました。


境内にある何本もの桜の枝には
大きく膨らんだつぼみがびっしり!


下名物の巨大な垂れ桜に近ずいてみると
天空から柳のように垂れ下がる無数の細い枝に
しっかりとつぼみを付けていたので
妙にうれしくなっちゃって〜!

青空に向かってすっくと立つイチョウの巨木。
丸裸ながら迫力十分でした。下


せっかちな私の好奇心は
一日も早い桜の開花を待ちわびております。

| 自然観察 | | comments (0) | trackback (x) |
真岡から益子へ〜大人の遠足
初夏のような暑さとなった火曜日(3/17)に
NPO法人ひたちなか・ま主催の研修に参加し
栃木県真岡市へ。

帰途、真岡駅から益子まで真岡鉄道に乗り
約20名の参加者と共に
つかの間の”大人の遠足”を楽しんできました。

SLを模した立派な真岡駅にはびっくり!
建屋には「関東の駅百選認定駅」のステッカーが
誇らしげに表示してありました。
(築100年の那珂湊駅も認定駅だったかも?)


列車は赤と緑ツートンカラーのジーゼルカー。
毎週土日には、人気のSLが下館〜茂木間を
それぞれ1往復運転しています。


私も何度か終点の茂木駅でSLの撮影をしましたが
実際に列車に乗ったのは、これが初めて。


益子駅は真岡駅より貧弱な建屋でしたが
代りに巨大な機械仕掛けのカラクリ時計が
組み込まれた白亜の塔が!!
各駅ごとに工夫を凝らしているんですねえ。



益子駅から人通りの少ない陶芸通りを散策してたら
暑いのなんの! 上着など着ておられませんぬ。
3月だというのに、気温は20℃に達していました!


本格的な藍染め工房のある「日下田家」へ。
作業の現場を見る事ができました。
何度見ても絵になる光景です。




屋敷奥の建屋では
木綿の機織りもやっているそうな。

軒下に吊り下げられた無数の綿の花。
花屋で手に入れてスケッチしたことのある
私にはとても魅力的な光景でした。



バスの待っている共販センターに到着。
せっかく陶器が売るほど並んでいるのに
イチゴアイスクリームの方が大の人気でした。

| 旅行 | | comments (0) | trackback (x) |



ランキングに参加しています。
このブログが気に入ったら
クリックして下さい。

Google
サーチする:
Amazon.co.jp のロ
ゴ



CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   03 - 2015   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS