HOME日向の薫り


梅と美術館と感動と・・・
土曜日はお天気だったので
またまた、二科会・内山節子さんのオススメで
千波町の県近代美術館へ。

エントランスでは見事な枝振りの白梅が咲き出して
初日の入館者を歓迎してくれてるような?


今日から、企画展「笑う美術」が始まったのです。

真面目に見なくてはならないと思われている様々な美術品を
"笑い"という切り口によって捉え直そうという
意表を突かれる企画展ですが
小川芋銭などかなりの作品が同館所蔵品なので
あまりお金はかかっていないのかも。(笑)


一カ所だけ用意された撮影スポットには
屈み込んだ異様な格好の人体椅子が!?

スタッフさんに勧められて
髪の毛?まであるリアルな男子の頭上に座ると
何やら妖しい声が聴こえてきました。σ(;^_^;)



近代美術館の次は水戸芸術館へ。

今すごく気になっているアーティスト
山口晃の大規模な個展
こちらも今日から始まったのです。


人物や建物などを
大和絵や浮世絵のようなタッチで緻密に描き込む画風で
馬を模ったバイクに武士を乗せたり
超高層ビルと古い日本家屋を組み合わせたりするなど
過去と現代、現実と非日常が渾然となった
と〜ても不思議&面白いアートなんです。
あまりに凄いので、分厚い図録を迷わずゲット!


外へ出たら建物正面の壁面に
不思議な記号の書かれた黄色い貼り紙が!
いったい何て読むの?
 

もしかして・・・「しまった」 かな?


帰途、弘道館公園に立ち寄ってみたら
まだ開花している木は僅かでした。

園内を巡回していたボランティアさんが
「まだ早いかもしれませんねえ」だって。
20日から梅祭りが始まったというのにね。


それでも孔子廟を背景に、頑張って撮ってみました。


3/7(土)、3/8(日)には、普段は非公開の
八卦堂と孔子廟の見学が出来るそうで
この頃になれば梅の開花も進むでしょうから
お時間のある方はぜひお立寄りを。

| 展覧会 | | comments (0) | trackback (x) |
ヤブツバキが見頃
お天気が良いので嬉しくなっちゃって
朝飯も食べずに阿字ヶ浦町の酒列磯崎神社へ
ヤブツバキを見に行きました。

県の天然記念物指定を受けている
境内の原生林は温暖な黒潮の影響で
タブノキやヤブツバキなどの巨木だらけ。


長い参道は欝蒼としているせいか
花の数は少ないのですが・・・。


陽の当たるヤブツバキの巨木は
天空?からびっしりと美しい花弁をつけて
青空とのコントラストはばっちり!!




落ちた花びらも絵になります〜!


おキツネ様を花びらで飾り付けてみたら
妙に乙女チックに変身しちゃって。


修復された神馬が輝いて見えました。

| 自然観察 | | comments (0) | trackback (x) |
されどチョコレート (*^^*)
バレンタインデイとはまるで縁遠くなりましたが
高級なチョコレートを頂戴して函を開けた時の
アートな感動は格別なもの。

それはまるで宝石箱のような美しくも妖しい小宇宙!
気軽につまんで口に入れるのが憚れるほど。

なので、スケッチのモチーフにしたくなりますが
絵に描くとなると結構面倒なものです。

◆こちらは日立市国分町のセレブ主婦が起業した洋菓子店
からの依頼でチラシ用の原画を描いてあげたお礼に頂いた
オリジナル商品。(説明がややこしくてすみません) 
あまりに美しいので初めて手掛けたチョコの原画は
額装してオーナーにプレゼントしました。


◆こちらのものは、数年前に息子の嫁から貰ったGODIVA。
サインの日付が2/14になっているので
その日のうちに描き上げたみたいです。(笑)


◆さて今回のチョコは、先日のバレンタインデイに
チャコが知人から託されたというモロゾフ。
スケッチしようかな?   それとも・・・・?



甘い誘惑には勝てず、翌日描いてしまいました。
これで安心して、贅沢チョコを賞味できそう!

| グルメ・食材 | | comments (0) | trackback (x) |
2月の然々教室では?
昨日の「然々教室」には、冷たい強風の吹く中
9人もの皆さんが参加されました。

今日の課題は〜文房具を描こう!


日頃、自宅で愛用しているこだわりの道具を並べて
絵に描いてもらいましたが
ポップで愉快なものを持参してくれたもの。
 


こんなのが描けました!



黒一点のSさんがお休みなので、まるで女子会のノリ!
久しぶりに参加された方もおられたので
その分、話がぐい〜〜んと弾みました。


◆次回は3/13(金)に開催、テーマは「自画像」です。

◆用意するもの 
・スタンド付きの大きめな鏡(100円ショップで入手可)
 ・F3以上のスケッチブック ・B2〜3程度の鉛筆

| カルチャー教室 | | comments (0) | trackback (x) |
歴史館から偕楽園へ
気になっていた「徳川慶喜・特別展」が
始まったので県立歴史館へ。

激動の幕末期を生き抜いた
水戸出身の”最後の将軍”の人物像を
豊富な資料でこれでもかと迫りまくるという
大変見応えのある特別展でした。

大政奉還後、波乱の政界から遠ざかってからは
写真や油絵など芸術の分野にも才能を発揮!

現代にも通じるような人間性に親近感を覚えました。
生まれてくる時代が早過ぎたんですねえ。(涙)


ついでに偕楽園に立ち寄りましたが
咲いている木はまだ10本程度。




20日から「水戸の梅祭り」が始まりますが
あまり慌てない方が良さそうです。

| 展覧会 | | comments (0) | trackback (x) |



ランキングに参加しています。
このブログが気に入ったら
クリックして下さい。

Google
サーチする:
Amazon.co.jp のロ
ゴ



CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<<   02 - 2015   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS