HOME日向の薫り


鯨ケ丘の夕照
週末に思いがけず、横浜在住の弟が
長男夫婦を伴って泊まりがけでやってきました。

2年前に結婚したばかりの若夫婦が
揃って我家を訪れるのは初めてのこと!!

大喜びのチャコは
前日から準備した赤飯や手料理で接待。
天真爛漫なお嫁ちゃんなので、すぐに意気投合し
とても楽しく賑やかな昼食となりました。


満腹になったところで、近場の見どころを巡ろうと
弟が行きたい場所を提案!

まずは、道の駅に昇格したばかりの
久慈町「日立おさかなセンター」へ。


もちろん、いつもの店に立ち寄り
いつものおばちゃんと値段交渉をして
干物や海産物を調達してきました。


次は日立市宮田町にある日鉱記念館へ。
閉館30分前に到着し、日立鉱山の歴史を
駆け足で見学したのでありました。



最後の訪問地は、山越えをして常陸太田市へ。
レトロ&スローな街・鯨ケ丘に立ち寄りました。
強行軍だったので、日も傾き始めて寒いぐらい。

そんな中、くじら屋さんが営業してたので
名物の「くじら焼き」をゲットできました。


そして、鯨ケ丘で私が一番好きなスポット
「板谷坂(ばんやざか)」へ。
「すごい〜!」 と素直に感動するお嫁ちゃん。


スマホで写真を撮りまくっていると
反対側(西側)の 杉本坂に見事な夕日が!


これぞ〜鯨ケ丘の夕照!!
暮れるまでしばし見とれてしまいました。

| その他 | | comments (2) | trackback (x) |
一日違いなのに
昨日とはうって変わり
こんなに素晴らしいお天気になっちゃって!


下キンモクセイの香りが漂い
気がつけば、ツワブキも花芽を伸ばしてきました。下


幸い今日は、ぽっかり空いた安息日。
土日は忙しくなるので、秋晴れの一日を
満喫することにします。


| ライフスタイル | | comments (0) | trackback (x) |
「水彩スケッチ入門講座」最終回
市民交流センターの主催で
6月から毎月一回開催してきた4回シリーズの
「水彩スケッチ入門講座」は、昨日が最終回。

本来なら湊公園で野外スケッチとなるはずでしたが
あいにく雨の予報なので、問合せのあった方には
交流センター内で実施する旨伝えましたが
もしかして真面目に現地に行った方がいるかも?
心配なので湊公園に来てみれば、やはりお一人が!

市の花・ハマギクが咲き出しておりました。下


多目的室での最終講座は参加者が少なめでしたが
少し早めのクリスマス小物を描いて頂く事に。
「カラフルで可愛い〜!」と好評でした。



これまで描いたものから選んでもらった一点を
目の前で額に入れて披露すると
「うわ〜ステキ〜!」と歓声が!!

これらの卒業記念?作品は
10/15からコミュニティギャラリーで開催の
「SONO仲間ハートアート展2014」に展示して
大勢の皆さんに見て頂く予定です。



最後に、受講生に感謝を込めて私の作品の
ポストカードをプレゼントすることにしましたが
ジャンケンで決めるほどの盛り上がりぶりでした。


参加者の皆さんお疲れ様でした。
次は「SONO仲間ハートアート展」でお会いしましょう!

| カルチャー教室 | | comments (0) | trackback (x) |
古刹・佐竹寺を探訪
先日、思い立って常陸太田市天神林町にある
佐竹寺に、何年ぶりかで出かけました。



以前、仁王像をモデルにした油彩画作品を
制作するために、何度か通って構想を練ったもの。

 

仁王門を潜ると室町時代に再建されたという
堂々たる茅葺き屋根の本堂が鎮座。
重要文化財で、本尊は十一面観音だとか。


坂東三十三観音霊場の二十二番札所ということで
本堂は扉から天井に至るまで、千社札が
まるでコラージュのようにびっしり貼られています。


回廊の両翼に丸窓のある独特の建築様式。


せっかくなので、仁王門の前に陣取って
水彩スケッチすることに。

その間にも、参拝や見学に訪れる人が絶えず
特に若いカップルや女性が多いのには驚きました。


下左手(吽形)の仁王も描いてみました。

2003年に描いた油彩画「佐竹寺の印象」(F30)では下
千社札で満艦飾の本堂を背景に
仁王像をローアングルから見上げるようにして
重ね合わるという欲張った構図に。
今となってはとても懐かしい思い出です。



スケッチの最中に突然大きな地震が!
9月16日(火)午後12時半頃に茨城県南部を
震源地とする震度5弱の地震でした。

| 歴史・レトロ探訪 | | comments (0) | trackback (x) |
「ノン・ブラック女流展」オープン!
昨日は祝日・敬老の日でしたが
県民文化センターで、女流展の搬入がありました。

パワフルな出品女子の皆さんに混じって
我々”お助け男子隊?”もお手伝い!
かなり早いペースではかどりました。


厄介な照明調整を行って、午前11時に完了!
予定より2時間も前倒しでオープンできました。



会員と一般応募者27人の女流作家による
パワフルで遊び心満載の絵画、写真、陶工芸作品
計82点が並びました。

それらの中から
私好みの作品(写真を除く)をアップしてみました。





陶芸作品もユニークで楽しいものばかり。




今まさに〜芸術の秋!
皆様のお越しをお待ちしております。

| 展覧会 | | comments (0) | trackback (x) |



ランキングに参加しています。
このブログが気に入ったら
クリックして下さい。

Google
サーチする:
Amazon.co.jp のロ
ゴ



CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   09 - 2014   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS