HOME日向の薫り


湊線が来るよ!
那珂湊に行った帰り道、
狭い坂道に架かる踏切が降りたので一時停車。



「わあ〜湊線が来るよ!」と
子どものようにうれしそうな助手席のチャコ。

iPhone5をカメラモードにして
今か今かとジーゼル車が来るのを待つ
至福の時間。



以前は「早く通過しないかな」と
腹立たしく感じたこともあったけど。

廃線の危機から見事によみがえった今
湊線をとても愛おしく感じるようになりました。



わが町には「湊線」という
ちっちゃなローカル鉄道が走っている。

| 鉄道ファン | | comments (0) | trackback (x) |
もうひとつの鉄道アート展〜MMM
朝から市民交流センターの当番。
今日からコミュニティギャラリーで開催される
みなとメディアミュージアム(略称;MMM)」の
搬入に立ち会いました。


MMMは毎年8月に湊線沿線を舞台に開催される
”現代アートプロジェクト”で
本展では昨年の時の様子を写真で紹介するもの。

ポスターやパンフ類が、本日やっと届きました!
第4回目となる今年のMMMは8/5〜9/1に開催されます。


搬入開始時間がいつもよりかなり遅かったので
なかなかオープンできず、好奇心旺盛なお客さんが
待ちきれずに来場される場面も!!


東京の美大系学生たちが手がけたそうですが
なかなかユニークな作品揃い。


一方こちらは、水戸市にある文化デザイン学院の生徒たちが
湊線をテーマに制作した昨年の作品パネルの展示。

女性スタッフも脚立に上がって奮闘しています。


湊線の8つの駅に出向いてイメージを膨らませて
ポスター、中吊り、キャラクター、フリー切符の
デザインを制作したそうで、とても楽しそうな出来映え。

午後3時にやっとオープンに漕ぎ着けました!!



閉館時間近くに外へ出てみると
日中のうだるような暑さがまるで嘘のように
涼しい風が吹いていました。


この展覧会は今回だけ特別に8/20(月)まで開催されます。

コミュニティギャラリで同展を見た後は
目の前の勝田駅で湊線のフリー切符を買って
沿線で繰り広げられるMMMの現代アートスポットを巡る
知的な旅な〜んて、わくわくしますね。

那珂湊駅を出て徒歩7分ほどのところに
古民家「みなとカフェ」もオープンするするそうですよ。
マップなど詳しくはこちらのHPをご覧下さい!
早くも本展のことがアップされていました。

8/4(土)からは、文化デザイン学院の若い生徒さんが
ギャラリーの当番を勤める予定なのでお楽しみに!!

| 鉄道ファン | | comments (4) | trackback (x) |
めっちゃ楽しい現代アート!?
水戸芸術館現代美術ギャラリーで開催中の
「水戸岡鋭治の鉄道デザイン展〜駅弁から新幹線まで」
を見てきました。(9月30日まで)



一歩、会場に足を踏み入れると、そこはまるで別世界!!

鉄道デザイナーの水戸岡さんがこれまで手がけてきた
膨大な数のイラストや写真、デザイン作品、模型などが
次々と目に飛び込んできて、圧倒されてしまいました!!






特急車両787系に設置されていたという
ビュッフェカウンターが会場内に再現されています。
リンゴジュースとミネラルウオーターを販売しており
その場で飲みながら寛ぐことも!!


会場内と野外テラスにはレールが敷かれ
真っ赤なミニトレインに人を乗せて運行!!

レール上を人力で走れるレールバイクもあり
大人も童心に帰って楽しそうでした。



その他、水戸岡デザインの家具やグッズ、限定商品など盛り沢山。

単に見せるだけのアート展とは一線を画した
子どもから大人まで心底から楽しめる体験型。

常識にとらわれない素晴らしい企画に感動しました。


大事なことを忘れるところでした〜撮影OKです!!

| 鉄道ファン | | comments (4) | trackback (x) |
生まれ変わった日立駅
日立市出身で世界的女性建築家・妹島和世さんがデザイン
したことで話題になったユニークな構造の新しい日立駅。

今年4月にオープンしたのですが
なにせJRを利用してないもので、今頃になってやっと偵察?してきました。


海岸方面(断崖)に向かう長い直線の自由通路(駅の東西を結ぶ)には
オートラインが設置されて便利になりました。(右側)
両側にはツリーや赤いリボンのクリスマス飾りも。


線路の北側にあった元の駅舎は既に撤去済み。


連絡通路はここで行き止まりとなり
全面ガラス張りの展望エリアからは太平洋が一望!ぎょ
ここが新しい駅舎の最大の見せ場ではないでしょうか。

初日の出晴れの人気スポット”にもなりそう!!


眼下には、海上高架橋を通る日立バイパスが!

県北方面に行く時、よく日立バイパスを利用していたので
崖から突き出すガラス箱状の駅舎を脇目で見ながら
そのうち見学したいと思っていたのがやっと実現したわけ。

それにしても地形をうまく利用したオシャレな駅ですねえ!


見晴らしのよい全面ガラス張りエリアには
昨日(12/10)からカフェがオープンしているはず。
今度は太平洋を眺めながら、熱いコーヒーコーヒーを飲みたいなあ!

| 鉄道ファン | | comments (0) | trackback (x) |
湊線に乗って写真を撮ろう!
古新聞になってしまいましたが、先月28日(日)に地域SNS「ひなたねっと」主催の
「湊線に乗って写真を撮ろう!」というイベントに参加しました。
テーマは「夢・希望・未来」という私の最も苦手な分野。あぅ

参加したのは講師の小口靖弘さん(小口写真事務所オーナー)始め
幅広い年齢層からなる好奇心旺盛なにひ12人(うち男性3人)。

すっきりしないお天気が続いていたのに、この日に限って何故か快晴晴れ~!

手始めに、勝田駅の自販機から湊線の切符を買うのですが
全員が初めての体験なので、いきなりスタートから混乱しまくり!ほへ
いやはや、この先いったいどうなるのやら??


7月に全線での営業を再開したばかりの湊線の車中では
にわか初心者撮影隊メンバーが、車内を縦横無尽に動き回ってバシバシ撮影!
”カメラカメラを持つと人が変わる”(小口講師談)という場面を
まざまざと見せつけられました。ほへ

それでも、今や注目度抜群の湊線の運転手や乗客は
そんな連中には慣れているのか、あまり動じる様子はありませんでした。



那珂湊駅で下車すると、ホームには何やらアートな仕掛けが? ぎょ

ちょうどこの時期、大学生らによるMMM(みなと・メディア・ミュージアム)という
町おこしイベントが開催中だったので、湊線沿線や市街地には
様々な現代アート作品が設置されていたというわけ。


人気抜群の駅ネコ・おさむ君も我々を大歓迎してくれたのかなあ??
めったに会えない有名ネコ君の登場とあって
たちまち大勢のカメラマンに取り囲まれると、そそくさと姿を消してしまいました。

そういえば彼は黒猫だったはず。いつの間に茶髪になっちゃったの??


珍しさも手伝って、全員が改札口を出るまでに何んと時間がかかったことやら。
私の危なっかしい道案内で、那珂湊地区を徘徊&撮影することに。


これから先は、能天気な?参加者の行動を勝手に想像してください。









2時間ほど街中巡りした後で那珂湊駅に戻ると
構内のホームでは派手なトランペット演奏が!! ぎょ

この日はNPO法人「未来ネットワーク ひたちなか・ま」の主催で
約100人の参加者が湊線の1車両を貸しきって「うたごえ列車」イベントを開催中!
普段はひと気の少ない駅ホームは、ごった返して興奮のるつぼ状態に!のぉ


すかさず我が撮影隊メンバーはシャッターチャンスを逃すまいと
ここでも撮りまくったのは言うまでもありません。



余韻を残しつつも満足げな表情で街中を闊歩する・・・どこか怪しげなご一行様?

参加者の醸し出す”ゆる〜いキャラ”のせいか?
とても楽しい時間を過ごす事ができました。

| 鉄道ファン | | comments (8) | trackback (x) |



ランキングに参加しています。
このブログが気に入ったら
クリックして下さい。

Google
サーチする:
Amazon.co.jp のロ
ゴ



CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   05 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS